メディア掲載実績

ハチ食品のメディア掲載実績です。

各画像をクリックすると、詳細をご覧になれます。

※PDF形式をご覧になる場合はAdobe社AdobeReaderが必要になります。ダウンロードはこちらから

掲載ジャンルで選ぶ
掲載時期で選ぶ
  • 雑誌掲載2020年01月06日

    『カレーの世界史』

    『カレーの世界史』(著者:井上岳久)にて、
    日本の文化史として国産カレー粉の普及を説明する中で、当社を紹介していただきました。

    日本初の国産カレー粉を開発した大和屋(現:ハチ食品株式会社)二代目、今村 弥兵衛伝承の調合を元に開発した「蜂カレー」。
    薬種問屋としての調合技術を活かし、弥兵衛自らがスパイスを調合し完成しました。
    ハチ食品の歴史や、日本初の国産カレー粉「蜂カレー粉」の誕生話などを多くの方に知っていただきました。

    ■書籍紹介
    もはや日本の国民食といっても過言ではない、カレー。
    インドで生まれたこの料理は、イギリスから世界各地に広がって、それぞれの土地で、さまざまな影響を受けながら、独自の姿に変容していきました。
    世界の人々は、カレーという「異文化」をどのようにとらえたのか? そして、われわれ日本人は、カレーをどのように受け入れたのか?
    本書は、各地の食文化や宗教、社会制度を、「カレー」という食べ物を通じて読み解こうと試みました。
    からいものは大好きな人も、苦手な人も、世界史に興味がある人も、ない人も、そして、カレーが好きな人もそうでない人も・・・・・・
    褐色のスープが織りなす、美味なる世界に飛び込んでみませんか?

  • Web掲載2019年12月29日

    ニュースパス
    (パスタボーノ)

    ニュース配信アプリ『ニュースパス』にて、
    パスタボーノシリーズを紹介していただきました。

    「【パスタボーノ】ポルチーニと生クリームのウニクリームソース」についてはこちらをご覧ください。
    薫り高いポルチーニに、ゴーダチーズと生クリーム、白ワインを加え、風味豊かに仕上げたウニクリームソースです。
    「【パスタボーノ】ほぐし蟹と完熟トマトのかにクリームソース」についてはこちらをご覧ください。
    旨みたっぷりのほぐし蟹をアメリケーヌソースと白ワインでまろやかに仕上げた完熟トマトのクリームソースです。
    「【パスタボーノ】アメリケーヌソース仕立てのえびクリームソース」についてはこちらをご覧ください。
    刻んだ海老とほぐし蟹をロブスターの旨みたっぷりのアメリケーヌソースで濃厚に仕上げたえびクリームソースです。

  • その他2019年12月18日

    ナカノシマ大学「大阪スパイスヒストリー」

    ナカノシマ大学の12月の講座「大阪スパイスヒストリー」の題材で、
    国産初のカレー粉として当社を取り上げていただきました。

    日本初の国産カレー粉を開発した大和屋(現:ハチ食品株式会社)二代目、今村 弥兵衛伝承の調合を元に開発した「蜂カレー」。
    薬種問屋としての調合技術を活かし、弥兵衛自らがスパイスを調合し完成しました。
    ハチ食品の歴史や、日本初の国産カレー粉「蜂カレー粉」の誕生話などを多くの方に知っていただきました。

    ■ナカノシマ大学とは
    大阪・中之島をキャンパスに講座・対談・落語会・街歩きイベントを企画・開催する市民が学ぶための大学。

  • テレビ放送2019年12月11日

    朝日放送『今ちゃんの「実は…」』
    (たっぷりビーフカレー・こだわりのカレー)

    朝日放送『今ちゃんの「実は…」』(毎週水曜23:22〜)
    「今田見たことない名勝負!ライバル企業同士がプライドをかけてガチンコ対決したら実は…」コーナーにて、
    「たっぷりビーフカレー」と「こだわりのカレー」を紹介していただきました。


    ・使用商品 「【たっぷり】ビーフカレー 中辛」についてはこちらをご覧ください。
    2種類のカレー粉を使用し、野菜とビーフをじっくり煮込んだ風味豊かなデミグラス仕立てのビーフカレーです。
    「カレー専門店のこだわりのカレー 中辛」についてはこちらをご覧ください。
    20種類以上のスパイスをブレンドしたカレー粉を使い、角切り野菜、牛肉を4種のきのこのソースと赤ワインでじっくり煮込んで仕上げた、こだわりの中辛タイプのビーフカレーです。

  • Web掲載2019年12月05日

    ニュースパス
    (アジアングルメ紀行 バターチキンカレー)

    ニュース配信アプリ『ニュースパス』にて、
    アジアングルメ紀行バターチキンカレーをご紹介いただきました。

    やわらかく煮込んだ鶏肉の旨みとトマトの酸味を効かせたソースにバターを加え、
    濃厚な味わいに仕上げたカレーです。

    「【アジアングルメ紀行】バターチキンカレー 中辛」についてはこちらをご覧ください。

  • 雑誌掲載2019年11月12日

    産経新聞社「暮らしの百科」

    産経新聞社発行の生活情報誌「暮らしの百科」にて
    当社の商品開発に関するインタビュー記事を掲載していただきました。