メディア掲載実績

ハチ食品のメディア掲載実績です。

各画像をクリックすると、詳細をご覧になれます。

※PDF形式をご覧になる場合はAdobe社AdobeReaderが必要になります。ダウンロードはこちらから

掲載ジャンルで選ぶ
掲載時期で選ぶ
  • 雑誌掲載2020年03月22日

    『懸賞なび5月号』
    (西洋料理店のハヤシライスソース)

    懸賞情報誌『懸賞なび 5月号』にて、
    「西洋料理店のハヤシライスソース」を紹介していただきました。

    「西洋料理店のハヤシライスソース」は、完熟トマトのさっぱりとした酸味や甘みに、
    濃厚なデミグラスソースを加えたフレークタイプのハヤシライスルウです。
    またデミグラスソースと相性の良い発酵バターを加え、コク深い味わいながらも最後の一口まで美味しく召し上がれるソースに仕上げました。

    「西洋料理店のハヤシライスソース/9皿分 180g」についてはこちらをご覧ください。

  • 新聞掲載2020年03月11日

    日本食糧新聞
    (備蓄用ビーフカレー)

    『日本食糧新聞』にて、「備蓄用ビーフカレー」を紹介していただきました。


    「備蓄用ビーフカレー」は、長期保存が可能で常温でも美味しく食べられる災害時の備蓄用非常食に適したレトルトカレー。
    賞味期限は5.5年のロングライフを実現し、“もしものときも、食べたいときも”食べられるよう、日頃から実践できる備えとして使いいただけます。


    「【業務用】備蓄用ビーフカレー/レトルトカレー 1人前 200g」はこちらをご覧ください。

  • 新聞掲載2020年03月11日

    日経MJ
    (アジアングルメ紀行スリランカ風チキンカレー)

    『日経MJ』にて、「アジアングルメ紀行スリランカ風チキンカレー」を紹介していただきました。


    『アジアングルメ紀行』は、「お手頃価格で気軽に味わえ、もう一度食べたくなる」をコンセプトとしたシリーズ。
    香り豊かなスパイスがチキンの旨みを引き立てるカレーに、ココナッツミルクのまろやかさを効かせた、
    スパイシーでありながらもマイルドな味わいが特徴。鰹節エキスを加えることで、
    カレーと相性の良い「和」のテイストが効いたあっさりと食べやすい美味しさに仕上げました


    「【アジアングルメ紀行】スリランカ風チキンカレー 中辛/レトルトカレー 1人前 180g」はこちらをご覧ください。

  • 雑誌掲載2020年03月01日

    フリーペーパー「島民」

    月刊誌のフリーペーパー『島民』にて、
    「大阪スパイスヒストリー」として当社の歴史等を紹介していただきました。

    日本初の国産カレー粉を開発した大和屋(現:ハチ食品株式会社)二代目、今村 弥兵衛伝承の調合を元に開発した「蜂カレー」。
    薬種問屋としての調合技術を活かし、弥兵衛自らがスパイスを調合し完成しました。

  • 新聞掲載2020年02月26日

    読売新聞
    (カレー専門店のビーフカレー30th)

    『読売新聞』にて、「カレー専門店のビーフカレー30thVer」を紹介していただきました。


    「カレー専門店のビーフカレー」は、1990年に発売し、2020年に30周年を迎えるロングセラー商品。
    発売から30年経った今もなお、幅広い世代のお客様からご愛顧いただいております。
    今回、発売30周年記念としてソースを30g増量し、カレーライスをモチーフにした30周年記念ロゴマーク入りのパッケージで数量限定発売。

    「カレー専門店のビーフカレー」発売30周年特設ページはこちらをご覧ください。

  • Web掲載2020年02月21日

    ニュースパス
    (激辛ハチネロカレーうどんの素)

    『ニュースパス』にて、
    「激辛ハチネロカレーうどんの素」を紹介していただきました。

    激辛好きの方を中心にご好評いただいている、「ハバネロ」を使用した『激辛ハチネロ』シリーズ。 ハバネロをたっぷり使った辛さ際立つソースには、赤唐辛子をまるごと1本使用。 兵庫県宍粟市で自社栽培している国産ハバネロをペースト状にして使用し、ハバネロのフレッシュな風味を楽しめるカレーうどんの素です。 冷やしても温めてもおいしくお召し上がりいただけます。

    「【激辛カレーうどんの素】激辛ハチネロカレーうどんの素/レトルト 1人前 260g」についてはこちらをご覧ください。